ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文
先代旧事本紀大成経 紙箱入り
商品番号 L33498022381
商品名

先代旧事本紀大成経 紙箱入り

ブランド名 Lvital
特別価格 税込 4,968 円
在庫状況 あり

在庫状況について


数量:

ご購入前にご確認ください(商品・ブランドボックスについて)

返品・交換について

お気に入りに追加

お気に入り追加済

商品詳細

ご覧いただきありがとうございます。5年ほど前に購入しましたが、ほぼ読むことなく眠っていたので、出品いたします。書き込み等はありません。紙箱にて保管していたので、傷みも少ない方だと思われます。鷦鷯伝 先代旧事本紀大成経 (1981年)(先代旧事本紀大成経事件)1679年(延宝7年)、江戸の書店で『先代旧事本紀大成経』(七十二巻本)[注1]と呼ばれる書物が発見されたとされた[注2]。この大成経の内容が公開されると大きな話題となり、学者や神職、僧侶の間で広く読まれるようになった。しかし、大成経の内容は伊勢神宮別宮の伊雑宮の神職が主張していた「伊雑宮が日神を祀る社であり、内宮・外宮は星神・月神を祀るものである」という説を裏づけるようなものであることがわかり[注3]、内宮・外宮の神職がこの書の内容について幕府に詮議を求めた。1681年(天和元年)、幕府は大成経を偽書と断定し、江戸の版元「戸嶋惣兵衛」、書店にこの書物を持ち込んだ神道家・永野采女と僧・潮音道海(ちょうおんどうかい、1628年-95年)[注4]、偽作を依頼したとされた伊雑宮の神職らを処罰した。後に大成経を始めとする由緒の明らかでない書物の出版・販売が禁止された。しかし、幕府の目を掻い潜って大成経は出回り続け、垂加神道などに影響を与えている。(現在の評価)序文に書かれた本書成立に関する記述に疑いが持たれることから、江戸時代に今井有順、徳川光圀、多田義俊、伊勢貞丈、本居宣長らに偽書の疑いがかけられていたが、近年の研究により後世付け足された序文以外の価値は再評価されている。「偽書」とは著者や執筆時期などの来歴を偽った書物を指す。『先代旧事本紀』の場合、その来歴の記載がある序文が偽りなら『先代旧事本紀』全てを偽書とみなすのに問題はないという意見や、聖徳太子がかつて撰んだと仮託された書物という意見もある。鎌田純一は「しかしその一方で新井白石はこれを信頼しているし、その後の水戸藩でも栗田寛などは「国造本紀」、あるいは物部氏の伝記といったところを非常に重視しています……ですから完全に偽書扱いされてしまうのは、江戸時代というより以上Wikipediaを参照致しました。#古事記#日本書紀#古語拾遺#後藤隆#後藤_隆#本#心理学/心理学
https://haperfume.com/goods/ambassador762406.html
https://haperfume.com/goods/housekeeper131509.html
https://haperfume.com/goods/organization2462.html

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

ワイルドストロベリー にはこのような商品もございます

haperfume.com